• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ワサビノキ科の落葉小高木。全体に辛味がある。樹皮は灰色をし、材は軟らかい。葉は卵形の小葉からなる羽状複葉。花は白く蝶形で香りがあり、円錐状につく。実は細長く、枝からぶら下がる。若葉や根を香辛料に用い、種子から油をとり、時計などの機械油やサラダ油に利用。インド・ミャンマーの原産。

[生物/植物名]カテゴリの言葉