• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

慶長17年(1612)幕閣本多正純の与力でキリシタンの岡本大八が、肥前のキリシタン大名有馬晴信を偽って収賄し、大八は火刑、晴信も死罪に処された事件。江戸幕府の禁教政策のきっかけとなった。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉