• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

打草驚蛇の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

草をたたいてその奥にいる蛇を驚かす意から、あるものを懲らしめることによって、他のものに警告するたとえ。後に、よけいなことをして、かえってつまらない災難を受けるたとえ。無用のことをしてかえって相手に警戒心を起こさせてしまうたとえ。▽「打草」は草をたたく、「驚蛇」は蛇を驚かす意。一般に「草くさを打って蛇へびを驚おどろかす」と訓読を用いる。
出典
『南唐近事なんとうきんじ
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。