• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

提耳面命の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

懇切に教え諭すこと。相手の耳を引き寄せ、口を近づけて言い聞かせ、面と向かって教え諭す意から。▽「提耳」は耳を引き上げ寄せること。「面命」は目前で言いつける、目の前で教え諭すこと。「耳みみを提ていして面まのあたりに命めいず」と訓読する。
出典
『詩経しきょう』大雅たいがよく
句例
提耳面命をいとわぬ恩師
類語
三令五申さんれいごしん 耳提面訓じていめんくん 耳提面命じていめんめい 面命耳提めんめいじてい
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。