《「しょうかん」とも》

  1. (「上官」とも書く)太政官 (だいじょうかん) の職員。特に、少納言外記 (げき) 史生などをさす。

  1. 太政官 (だいじょうかん) 」の略。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:青空文庫