1. 心覚え・記録などのために書きしるしたもの。

  1. 金銭の貸借などを証明する書類。勘定書。証文。「書き付けが証拠になる」

  1. 江戸時代、将軍老中の命令を伝えた公文書。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉