• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動マ五(四)]

  1. 怒ったようすを表情に現す。むっとして顔色を変える。「―・んで席を立つ」

  1. それらしいようすが現れる。

    1. ㋐花が咲きそうになる。

      「梅の花のわづかに―・みはじめて」〈・幻〉

    2. ㋑出産のきざしが現れる。

      「この子生まるべくなりぬ。―・みて悩めば」〈宇津保・俊蔭〉

  1. 意中をほのめかす。

    1. 「時々―・める事はあれど、知りて知らず顔なるにはあらむは」〈宇津保・嵯峨院〉

  1. 意味ありげな態度を見せる。

    1. 「この童、隠れの方に―・みけるけはひを御覧じつけて」〈和泉式部日記