• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸前期の俳諧論書「新増犬筑波集」の上巻。松永貞徳著。寛永20年(1643)刊。山崎宗鑑の「犬筑波集」の前句に付句をし、自派の付合 (つけあい) の方法や作風を示したもの。→淀川 (よどがわ)