オシダ科の常緑性のシダ。山地の林下に自生。葉柄には赤褐色の鱗片 (りんぺん) が密生。葉は長さ約50センチで羽状に切れ込む。鱗片を熊の毛になぞらえたところからの名。