福島県白河市にあった古代の関所。勿来 (なこそ) の関念珠ヶ関 (ねずがせき) とともに奥州三関の一。[歌枕]

「都をば霞とともにたちしかど秋風ぞ吹く―」〈後拾遺・羇旅〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/東北]カテゴリの言葉