1. ねむること。ねむり。周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態。「―をとる」「―が足りる」「―不足」

  1. 活動を休止していること。「―状態」

[補説]書名別項→睡眠

詩人・仏文学者の青柳瑞穂の処女詩集。昭和6年(1931)刊行。

出典:gooニュース

出典:青空文庫