• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

種種雑多の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

いろいろなものが入り交じっているさま。▽「雑多」はいろいろなものが入り交じっているさま。
句例
種々雑多な人間が集まる
用例
色恋沙汰ざたばかりではなく、新聞の社会面で見るような種種雑多な事件が時々起る。<尾崎一雄・まぼろしの記>
類語
種種様様しゅじゅさまざま 多種多様たしゅたよう
活用形
〈―ナ〉

種種雑多の解説 - 学研 四字熟語辞典

種類や大きさなど、いろいろなものが入り混じってたくさんあること。多くのものが関連もなく雑然とあること。また、そのさま。
注記
「種種」は、種類の多さのこと。「しゅしゅ」と読み誤らない。「雑多」は入り混じった多くのもの。
類語
千差万別せんさばんべつ 多種多様たしゅたよう

種種雑多の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]異質のものが多く入り交じっていること。また、そのさま。「―な知識」

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。