• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

戸田茂睡による地誌。天和2年(1682)成立。侍の陶々斎と遁世者の遺佚が訪ね歩く物語という趣向で、江戸の名所旧跡を紹介するもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉