• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]
  1. どこかへ行くこと。旅。「行をともにする」「千里の行も一歩より起こる」

  1. 人のすること。おこない。ふるまい。行動。

  1. 楽府 (がふ) の一体。もとは楽曲の意。唐代以降は、長編の叙事詩的なものが多い。「琵琶行」

  1. 中国の隋・唐時代、営業を許された同種の商店が集中している区域。

  1. 中国で、唐・宋以後発達した業種別の商人組合。西洋のギルドに類似。

[接尾]旅に行くことの意を表す。「単独行」「逃避行」

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉