• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

覆水不返の解説 - 学研 四字辞典熟語

こぼれた水はもとに戻らない意から、いったん離婚した夫婦はもとには戻らないことのたとえ。また一度犯した過ちは、なかったことにはならないたとえ。
注記
「覆水」は、器からこぼれた水。「覆水ふくすいは返かえらず」と読み下す。「覆水盆ぼんに返らず」の略。
表記
「覆水」を「復水」と書きちがえない。
故事
中国周しゅうの時代、呂尚りょしょう(太公望)は読書ばかりしていて貧しく、妻は我慢できずに離婚した。呂尚が斉国の君主に出世すると彼女は復縁を迫ったが、呂尚は盆の水を地面にこぼして「こぼれた水はもとへは戻れないのだ」と言って断ったという。

キーワード[回復]の四字熟語

キーワード[結婚/離婚]の四字熟語