• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

彩鳳随鴉の解説 - 学研 四字辞典熟語

女性が、自分より身分などが劣る人に嫁ぐこと。また、妻が夫をぞんざいに扱うこと。美しい鳳おおとりが、黒いカラスのところへ嫁に行くという意味。
注記
「彩鳳」は、色あざやかな美しいおおとり。「鴉」は、カラス。「随」は、従い寄り添う。「随鴉彩鳳ずいあさいほう」ともいう。「彩鳳さいほう、鴉に随したがう」と読み下す。
出典
劉将孫りゅうしょうそん「沁園春しんえんしゅん

キーワード[家族]の四字熟語

キーワード[結婚/離婚]の四字熟語