1. チドリ目ミヤコドリ科の鳥。全長約45センチ。頭と背が黒色、腹が白く、足とくちばしが赤い。日本では迷鳥とされるが飛来記録は少なくなく、春秋や冬に海岸でみられ、二枚貝をこじあけて食べる。みやこしぎ。

  1. ユリカモメの別名。古くから歌や物語に現れる。 冬》「嘴 (くち) あかきあはれまづ見よ―/万太郎

  1. ミヤコドリガイの別名。

出典:青空文庫