• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

風俗壊乱の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

社会のよい風俗や習慣を破壊し混乱させること。また、そういう状態になること。▽「壊乱」はこわれ乱れること。「壊」は「潰」とも書く。
用例
藩の検閲は厳重で、風俗壊乱、その他の取締りにと木曽福島の役所の方から来た見届け奉行なぞも、<島崎藤村・夜明け前>
類語
傷風敗俗しょうふうはいぞく 風紀紊乱ふうきびんらん

風俗壊乱の解説 - 学研 四字熟語辞典

世の中の健全な風習やしきたり、習慣などを壊し乱すこと。またそのような状態になってしまうこと。
注記
「風俗」は、風習やしきたり。「壊乱」は、破壊し混乱させること。壊れ乱れること。
出典
卜商ぼくしょう「毛詩序もうしのじょ
類語
風紀紊乱ふうきびんらん