• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

風俗壊乱の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

社会のよい風俗や習慣を破壊し混乱させること。また、そういう状態になること。▽「壊乱」はこわれ乱れること。「壊」は「潰」とも書く。
用例
藩の検閲は厳重で、風俗壊乱、その他の取締りにと木曽福島の役所の方から来た見届け奉行なぞも、<島崎藤村・夜明け前>

風俗壊乱の解説 - 学研 四字熟語辞典

世の中の健全風習やしきたり、習慣などを壊し乱すこと。またそのような状態になってしまうこと。
注記
「風俗」は、風習やしきたり。「壊乱」は、破壊し混乱させること。壊れ乱れること。
出典
卜商ぼくしょう「毛詩序もうしのじょ

[風俗]の四字熟語

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年6月