• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ヒタキ科ツグミ属に分類される鳥。全長約24センチくらい。上面は暗褐色で不規則な模様があり、腹は白色に黒斑が散在し、淡色の眉斑 (びはん) がある。シベリアで繁殖、秋に大群で日本に渡来し越冬。以前はかすみ網で捕殺し食用とされた。鳥馬 (ちょうま) 。しない。 秋》「碧落 (へきらく) に見えて―の群なるべし/圭岳」

  1. スズメ目ヒタキ科ツグミ属に分類される鳥の総称。アカハラシロハラクロウタドリマミチャジナイマミジロなども含まれる。

[補説]「鶫」は国字。