• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安土桃山時代に美濃で焼かれた瀬戸系の陶器。淡黄色の釉 (うわぐすり) をかけたもの。意匠の特色から、あやめ手、ぐいのみ手などが有名。