郭沫若の解説 - 小学館 大辞泉

[1892~1978]中国の文学者・歴史学者・政治家。楽山(四川省)の人。名は開貞。日本に留学中、文筆活動を開始。日中戦争勃発と同時に抗日救国に活躍。中華人民共和国成立後、政務院副総理・中国科学院院長・中日友好協会名誉会長などを歴任。詩集「女神」、戯曲「屈原」、著作「中国古代社会研究」など。クオ=モールオ。

郭沫若の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 学者・教授
出生地
中国・四川省楽山県(現・楽山市)
生年月日
1892年11月16日 さそり座
没年月日
1978年(享年85歳)
別表記
Guō Mòruŏ グオ モールオ

出典:青空文庫