出典:デジタル大辞泉(小学館)

慶応4年(1868)、戊辰 (ぼしん) 戦争の中で、新政府軍と、これに抵抗する奥羽越列藩同盟の中心となった会津藩との戦い。1か月後の9月(明治元年)、会津藩の降服・開城により終結。この間、白虎隊員が自刃した。→白虎隊