出典:デジタル大辞泉(小学館)

夏安居 (げあんご) の間、仏前に供える花。 夏》「病ある身のひそかにも―かな/蝶衣」