モクセイ科の落葉低木。幹は枝分かれしてよく茂り、葉は広卵形。4月ごろ、枝先に香りのある紫色の花を円錐状につける。花が白・赤・青色などの品種もあり、観賞用。バルカン地方の原産で、日本には明治中期に渡来。リラ。むらさきはしどい。 春》「折からの夜宴の花や―/虚子

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[春/植物]の季語

出典:青空文庫