• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一望千頃の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

一目でかなたまで広々と見渡されること。見晴らしのよいたとえ。また、広々として見渡される美しい景色のたとえ。▽「一望」は広々した眺めを一目で見渡すこと。「頃」は面積の単位で、一頃は約百八十二アール。
句例
一望千頃の絶景
類語
一望千里いちぼうせんり 一望無垠いちぼうむぎん 一碧万頃いっぺきばんけい 天涯一望てんがいいちぼう
やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。