• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

縁起のよい語句や図を鋳出し、災難よけや幸運を願った、まじない用の銭の形をしたお守り。中国ではから六朝時代にかけて流行し、日本では、室町時代から江戸時代にかけて行われた。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉