• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

呵呵大笑の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

大声をあげて笑うこと。▽「呵呵」は大声で笑うさま。「大」は「だい」とも読む。
出典
『景徳伝灯録けいとくでんとうろく』八
句例
一緒になって呵々大笑する
用例
塾生達は下が樋とい状になった男子用に雀のように何人も並び、呵々大笑しながら悠々と小用を足している。<渡辺淳一・花埋み>
活用形
〈―スル〉

呵呵大笑の解説 - 学研 四字辞典熟語

大声をあげて笑うこと。
注記
「呵呵」は、大声で笑うさま。
出典
『景徳伝灯録けいとくでんとうろく』八
類語
抱腹絶倒ほうふくぜっとう

呵呵大笑の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)からからと大声で笑うこと。「腹の底から呵呵大笑する」

[元気・健康を表す/元気・活気がある]カテゴリの四字熟語

キーワード[笑う]の四字熟語