奇想天外の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

普通では思いもよらない奇抜なこと。またそのさま。▽「奇想」は普通では思いつかない奇抜な考え。「天外」は、はるかかなたの空、思いもよらない所の意。「奇想天外より落つ」の略。
句例
奇想天外な計画
用例
君はいつも妙なことを言う人じゃね。アルフレッド大王とは奇想天外だ。<尾崎紅葉・金色夜叉>
類語
斬新奇抜ざんしんきばつ
活用形
〈―ナ〉

奇想天外の解説 - 学研 四字熟語辞典

普通では思いつかないような、風変わりで奇抜なこと。また、そのさま。
注記
「奇想、天外より落つ」の略。「奇想」は、普通では思いつかないような奇抜な考えのこと。「天外」は、天の外。転じて、思いもよらない場所、また、きわめて高い所。
用例
君は毎いつも妙なことを言う人じゃね。アルフレッド大王とは奇想天外だ。僕の親友を古英雄に擬してくれた御礼に一盃を献じよう。〈尾崎紅葉・金色夜叉〉
類語
斬新奇抜ざんしんきばつ

奇想天外の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]《「奇想天外より落つ」から》普通では考えつかないほど、奇抜であること。また、そのさま。「―な発想」

キーワード[珍しい]の四字熟語

出典:gooニュース

出典:青空文庫

難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。