• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

抽黄対白の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

美しい色を巧みに配合すること。また、美しい文章を作ること。▽「抽黄」は黄色を抜き出すこと。「対白」は白に対するということ。四六駢儷文しろくべんれいぶんという四字句と六字句を基本として対句ついくを多用した美しい文章の作成についていう。「黄こうを抽きて白はくに対たいす」と訓読する。
出典
柳宗元りゅうそうげん「乞巧文きっこうぶん
やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。