《動詞「ちらす」の連用形から》

  1. 広告・宣伝のために配る印刷物。多くは一枚刷りで、新聞に折り込んで配る。散らし広告。「大売り出しの散らし」

  1. 散らし鮨 (ずし) 」の略。

  1. 散らし模様」の略。

  1. 散らし書き」の略。

  1. カルタで、取り札をまき散らしておいて、争い取る遊び方。また、その取り札。

  1. 地歌箏曲 (そうきょく) で、手事 (てごと) の最終部分。テンポが速く、旋律が不安定で、手事の気分を散らして次の歌に入る過渡的な役割をもつ。

  1. 歌舞伎舞踊曲で、最後のほうのテンポの速い部分。また、その部分の舞踊。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉

出典:青空文庫