1. 朔 (さく) 1」に同じ。

  1. 陰暦で、1を過ぎたころ、西の空に見える細い月。また特に、陰暦8月3日の月。 秋》「―に蕎麦 (そば) 打つ草の庵かな/几董

  1. 東の空に輝き出てくる月。

    1. 「三五夜中―白く冴え」〈平家・七〉

[補説]書名別項。→新月

木々高太郎による短編小説。昭和21年(1946)「宝石」誌に発表。昭和23年(1948)、第1回探偵作家クラブ賞(現、日本推理作家協会賞)短編部門賞を受賞。

出典:gooニュース