• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
京都市東山区にある天台宗の寺。天正17年(1589)豊臣秀吉が奈良東大寺大仏を模して創建。開山は木食応其 (もくじきおうご) 。大仏と大仏殿は焼失し、現在は本堂・大黒天堂・大鐘楼が残る。豊臣家滅亡のきっかけとなった「国家安康」の銘を記した釣鐘で有名。通称、大仏殿。
静岡県浜松市北区にある臨済宗方広寺派の大本山。山号は、深奥山。奥山朝藤が寺地を寄進し、元中元年=至徳元年(1384)に創建。開山は無文元選。防火に霊験ある半僧坊大権現が祭られる。奥山半僧坊。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉