• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

桃李成蹊の解説 - 学研 四字辞典熟語

桃やスモモの木の下には、実の美味しさに惹かれて集まって来る人たちによって自然に道ができてしまうように、高徳な人のまわりには自然に人が集まって来るということ。
注記
「桃李」は、桃とスモモ。「成蹊」は、道ができること。「桃李言ものいわざれども下したに自おのずから蹊みちを成す」の略。
表記
「李」を「季」と書きちがえない。
出典
『史記しき』李将軍りしょうぐん