半翅 (はんし) 目ウンカ科の昆虫の総称。形はセミに似る。繁殖力が強く、稲などの茎や葉から液を吸って枯死させる害虫。ヒメトビウンカ・トビイロウンカセジロウンカなど種類は非常に多い。名は、雲霞 (うんか) のように群がるからという。こぬかむし。ぬかばえ。 秋》

出典:青空文庫