宮城県松島湾の塩竈浦にある島。[歌枕]

「塩竈の浦の干潟 (ひがた) のあけぼのに霞に残る―の松」〈続古今・春上〉

  1. 湖や沼などに浮かんでいる、島のようなもの。泥炭や植物の枯死体などの集まりで、植物が生えている場合もある。尾瀬ヶ原や山形県朝日町の大沼などにみられる。

  1. 海岸や湖で、遠方の島や岬が水面から浮き上がって見える現象。下位蜃気楼の一種。島浮き。浮景。

出典:青空文庫