• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 病気のために筋肉が固くなるなどして、皮膚が高く盛り上がっているもの。

  1. からだの一部をひどく打ったりして、そこが一時的に盛り上がったもの。たんこぶ。「転んで額に—ができる」

  1. 表面が盛り上がっているもの。「ラクダの—」「木の—」

  1. ひもの結び目。

  1. 自由行動のさまたげになるもの、やっかいなもののたとえ。多く、子供をいう。「目の上の—」「—つきの女性」

[補説]書名別項。→

秋元不死男による句集昭和25年(1950)刊。収録された句のうち約半数が、昭和16年(1941)から昭和18年(1943)にかけて、秋元が俳句弾圧事件で投獄されていた際の獄中句。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年6月