破邪顕正の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

誤った考えを打破し、正しい考えを示し守ること。不正を破って、正義を明らかにすること。▽仏教語。「破邪」は邪道・邪説を打ち破ること。「正」は「せい」とも読む。
出典
『三論玄義さんろんげんぎ
句例
破邪顕正の態度
用例
破邪顕正を標榜ひょうぼうする書物の性質上、故意の脱漏だつろうを利としたからでもあろうか。<芥川竜之介・るしへる>

破邪顕正の解説 - 学研 四字辞典熟語

仏の教えに背く邪義や邪説を打ち破り、正法や正義を顕あきらかにすること。転じて、まちがった考えを否定し、正しい考えを示すこと。
注記
仏教のことばで、「破邪」は、邪義や邪説を打ち破ること。「顕正」は、正しい仏の教えの道理をあらわし示すこと。「正」は、「せい」とも読む。
出典
『三論玄義さんろんげんぎ

破邪顕正の解説 - 小学館 大辞泉

仏語。邪説・邪道を打ち破って、正しい道理を明らかにすること。

キーワード[正す]の四字熟語

出典:青空文庫