• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

撥乱反正の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

乱れた世の中を治めて、正常な世に戻すこと。▽「撥」は治める意。「反」は返す、戻す意。「乱らんを撥おさめて正せいに反かえす」と訓読する。
出典
『春秋公羊伝しゅんじゅうくようでん』哀公あいこう一四年

撥乱反正の解説 - 学研 四字辞典熟語

乱れた世の中を治め整えて、正常で平穏な世に戻すこと。
注記
「撥」は、治める・整える。「反」は、返す。「乱らんを撥おさめて正せいに反かえす」と読み下す。
表記
「撥」を「発」と書きちがえない。
出典
『春秋公羊伝しゅんじゅうくようでん』哀公あいこう一四年
用例
彼は唱難鼓義の位置より一転して撥乱反正の位置に立ちたりき。〈芥川龍之介・木曾義仲論〉

撥乱反正の解説 - 小学館 大辞泉

《「春秋公羊伝」哀公一四年から》世の乱れを治め、正しい世の中に戻すこと。

キーワード[政治]の四字熟語

キーワード[正す]の四字熟語