• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神算鬼謀の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

人知の及ばないような、すぐれた巧みな策略のこと。▽「算」も「謀」もはかりごと・計略のこと。
句例
神算鬼謀をめぐらす、神算鬼謀の才能
用例
孔明こうめいの神算鬼謀に比すべきものであった。大半が濁流におぼれ死んでしまった<柴田錬三郎・柴錬水滸伝>
類語
神機妙算しんきみょうさん 神機妙道しんきみょうどう

[励ましたり、褒めたり/褒める・評価する]カテゴリの四字熟語