神出鬼没の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

自由自在に素早く現れたり、隠れたりすること。きわめて巧妙に出没し、所在が分からないこと。出没の変幻自在なさま。
句例
神出鬼没の盗賊
用例
秋になって、いかに眼を光らすとも、神出鬼没の彼の行動を防ぎ得ず、<獅子文六・てんやわんや>
類語
鬼出神行きしゅつしんこう 鬼出電入きしゅつでんにゅう 神変出没しんぺんしゅつぼつ

神出鬼没の解説 - 学研 四字辞典熟語

前触れもなく突然現れたり、急に消えたりすること。その出没が不意ですばやく、まったく予測がつかないこと。所在が容易につかめないこともいう。
注記
「神」も「鬼」も、不思議な力を持つ霊や祖先の魂のこと。

神出鬼没の解説 - 小学館 大辞泉

《鬼神のようにたちまち現れたり消えたりする意から》行動が自由自在で、居所などの予測がつかないこと。「神出鬼没の怪盗」

キーワード[不思議]の四字熟語

出典:gooニュース

出典:青空文庫