• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

結縁灌頂の解説 - 学研 四字熟語辞典

広く世間一般の人々に仏道と縁を結ばせるために行う儀式のこと。
注記
「結縁」は、仏教のことばで、仏道と縁を結ぶこと。「灌頂」は、密教で行う、人の頭に香水こうずい(各種の香こうを入れてつくった水)を注ぐ儀式のこと。伝法・授戒・結縁などの種類がある。「結縁」を「けつえん」と読み誤らない。
表記
「結縁」を「血縁」と書きちがえない。
やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。