• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

貧富貴賤の解説 - 学研 四字辞典熟語

貧しいこと(者)と富んでいること(者)。身分の高い(尊い)ことと身分の低い(卑しい)こと。また、貴人と賤民。
注記
「貴賤貧富きせんひんぷ」ともいう。
表記
「貧」を「貪」と書きちがえない。
用例
貧富貴賤、士農工商に依って階級の差等や権利の差等を認めず、一斉に同じ出発点に立って創造能力の競争に参加し得るのが「平等の権利」です。〈与謝野晶子・婦人も参政権を要求す〉

キーワード[身分・身元]の四字熟語