和歌山県日高郡日高川町にある天台宗の寺。山号は天音山。開創は寺伝によれば大宝元年(701)、開山は義淵、開基は紀道成 (きのみちなり) 。安珍と清姫の伝説で有名。鐘巻寺。日高寺。→安珍清姫 (あんちんきよひめ) 
謡曲。四番目五番目物。道成寺伝説などに取材し、恋に狂った女の執念の恐ろしさを描いたもの。歌舞伎舞踊・沖縄舞踊などに大きな影響を与えている。→道成寺物
三島由紀夫の戯曲。をモチーフとする1幕の近代劇。昭和32年(1957)「新潮」誌に発表。初演は著者没後の昭和54年(1979)、芥川比呂志の演出による。「近代能楽集」の作品のひとつ。
人形美術家、川本喜八郎による短編の人形アニメーション作品。昭和51年(1976)制作。安珍清姫伝説を題材に、主人公を娘から寡婦に置き換えた作品。毎日映画コンクール大藤信郎賞、メルボルン映画祭特別賞、アヌシー国際アニメーション映画祭エミールレイノー賞および観客賞等を受賞。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉

出典:青空文庫