1. 金色の糸。

  1. 金箔 (きんぱく) を和紙にはりつけ細く切って縒 (よ) ったり、金箔を細く切って絹糸などの周囲に縒りつけたりしたもの。金襴 (きんらん) などの織物や刺繍 (ししゅう) などの装飾用とする。

  1. 堆朱 (ついしゅ) の一。黄色と赤色の漆を塗り重ねて、彫り目にいく筋もの線を表した漆器。

  1. 金めっきをした細い金属線。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉

出典:青空文庫