1. クスノキ科の落葉低木。山地に多く、樹皮は黒斑のある緑色、葉は楕円形で両端がとがる。雌雄異株。春、淡黄色の小花が多数咲く。材からようじを作る。 花=春》

  1. 1の木で作るところから》茶道で、菓子に添えて出すようじ。また一般に、つまようじのこと。

出典:青空文庫