[名詞]
  1. 1 褒める[褒められる]こと,賞賛,礼賛
    • win a person's high praises
    • 大いに人の賞賛を博する
    • speak words of praise
    • 賛辞を呈する
    • in praise of
    • …をたたえて
    • (That's) praise indeed!
    • ((話)) たいした褒めようだね(◆皮肉にも使う)
    • Praise makes good men better and bad men worse.
    • ((ことわざ)) 褒められれば善人はさらによくなり悪人はさらに悪くなる.
  2. 2 (文・詩・歌による神の崇拝などの)賛美,賛歌,頌しよう,頌詞
    • Praise be to God!
    • 神をたたえよ.
  3. 3 ((古)) 長所,美点;((廃)) 賞賛すべき人[物].

praiseの慣用句・イディオム

  1. damn with faint praise
    • 気のない褒め方でかえって[実際には]けなす,わずかに褒めて見限る.

      ◆Pope 作 An Epistle to Dr.Arbuthnot(1735)より.

  1. sing one's own praises
    • 自画自賛する.
  1. sing [or chant] the praises of a person/sing [or chant] a person's praises
    • 〈人を〉公然と褒めたたえる[褒めそやす].
━━ [他動詞]
  1. 1 …を褒める,賞賛する,〈人の〉(…を)褒める((foron ...)) ⇒APPROVE1;べた褒めする((up))
    • Usually we praise only to be praised.
    • 人はたいてい褒められたいばかりに人を褒める
    • Praise day at night and life at the end.
    • ((ことわざ)) お天気を褒めるなら一日が終わってから;人を褒めるなら死ぬときにせよ.
  2. 2 ((文語)) 〈神を〉(文・詩・歌で)たたえる,賛美する,頌する
    • God be praised!
    • 神をたたえよ
━━ [自動詞] 褒める,賛辞を贈る.
作品名
[文学・著作物]The Praise of Folly『愚神礼賛』Erasmus の風刺的文明批評(1511).
語源
1200年以前?(動詞)中期英語 preisen<古期フランス語 preisier 尊重する,評価する<後期ラテン語 pretire〔ラテン語 pretium「価格(PRICE),価値,報酬」より;→PRIZE2

praiseの派生語

  1. praiseless [形容詞]
  2. praiser [名詞]