部首
(だい)
画数
4(部首内画数:1 )
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
テン
訓読み
あめ[高]あま [外]そら

意味

①あめ。そら。「天空」「天上」 [対]地 ②そらもよう。「天気」「天候」 ③万物を支配するもの。「天帝」「天罰」 ④自然の道理。自然のはたらき。「天災」「天然」 ⑤めぐりあわせ。運命。「天運」「回天」 ⑥生まれつき。「天才」「天賦」 ⑦神の存在するところ。神の国。「天国」「天使」 ⑧天子や天皇に関する事柄につける語。「天顔」「天覧」 ⑨物の最上部。てっぺん。「脳天」

[参考]「天」の三画目までが片仮名の「テ」に、草書体が平仮名の「て」になった。

天の解説 - 小学館 大辞泉

[音]テン(呉)(漢) [訓]あめ あま

学習漢字]1年

  1. 大空。「天下天空天上天地九天仰天暁天衝天水天中天沖天北天満天露天

  1. 空模様。「雨天好天晴天

  1. 自然界。自然。「天険天災天然・天歩」

  1. 自然に備わったこと。生まれつき。「天才天寿天分後天先天

  1. 高い所。「天井天幕脳天

  1. 信仰の対象としての天。運命。造物主。神。「天運天罰天命天佑 (てんゆう) 皇天

  1. 神や精霊の住むと考えられる所。「天国昇天

  1. 天子・天皇のこと。「天位天顔天孫天覧

    1. [名のり]かみ・そら・たか・たかし

    2. [難読]天晴 (あっぱ) れ天地 (あめつち) 天牛 (かみきりむし) 天皇 (すめらみこと) 天柱 (ちりけ) 天蚕糸 (てぐす) 天辺 (てっぺん) 天麩羅 (テンプラ) 天鵞絨 (ビロード)