部首
(くさかんむり・そうこう)
画数
8(部首内画数:5)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
5級
音読み
ジャク[中]ニャク[高] [外]ニャ
訓読み
わかしくは[高] [外]ごとなんじ

意味

①わかい。おさない。「若年」「若輩」 [類]弱 [対]老 ②いくらか。すこし。「若干」 ③しく。匹敵する。 ④いかん。いかに。どれほど。方法・手段を問う語。 ⑤ごとし。…のようである。比況の助字。 [類]如 ⑥もし。もしも。仮定の助字。 ⑦状態を形容する語に添える助字。「自若」 ⑧もしくは。選択を表す語。 ⑨なんじ。あなた。 [類]汝(ジョ) ⑩梵語(ボンゴ)の音訳に用いられる字。「般若」 ⑪「若狭(わかさ)の国」の略。「若州」

若の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ジャク(漢) ニャク(呉) ニャ(呉) [訓]わかい もしくは もし ごとし

学習漢字]6年

〈ジャク〉
  1. わかい。「若年若輩

  1. …のようだ。ごとし。「傍若無人 (ぼうじゃくぶじん) 

  1. 形容の語を作る助字。「自若瞠若 (どうじゃく) 

  1. いくらか。「若干

  1. 若狭 (わかさ) 国。「若州

〈ニャク〉わかい。「老若男女 (ろうにゃくなんにょ) 
〈ニャ〉梵語の音訳字。「般若 (はんにゃ) 
〈わか〉「若手若者年若

[名のり]なお・まさ・よし・より・わか・わく

[難読]杜若 (かきつばた) 若干 (そこばく) 若布 (わかめ) 若人 (わこうど)