部首
(おと)
画数
20(部首内画数:11)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
キョウ
訓読み
ひび

意味

ひびく。ひびき。音や声が広がり伝わる。他に変化をもたらす。「響応」「影響」

旧字

部首
(おと)
画数
22(部首内画数:13)
漢検の級
1級/準1級

旧字

響
部首
(おと)
画数
22(部首内画数:13)
漢検の級
1級/準1級

響の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]キョウ(キャウ)(漢) [訓]ひびく とよむ

  1. 音や声が空気に乗って伝わる。ひびき。「音響残響反響余響交響楽

  1. 音がひびくように作用が及ぶこと。「響応影響

    1. [名のり]おと

    2. [難読]玉響 (たまゆら)