部首
(かぜ)
画数
9(部首内画数:0)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
9級
音読み
フウ[高]
訓読み
かぜかざ [外]ならわしすがたふり

意味

①かぜ。かぜが吹く。「風雪」「疾風」 ②かぜのたより。うわさ。「風聞」「風説」 ③なびかせる。教え。「風教」「風靡(フウビ)」 ④ならわし。しきたり。「風習」「風俗」 ⑤おもむき。さま。(ア)すがた。かたち。「風体(フウテイ)」「風格」(イ)けしき。「風景」「風致」(ウ)傾向。様式。ふり。「気風」「作風」 ⑥病気の名。「中風」「痛風」 ⑦ほのめかす。それとなく言う。「風刺」「風諭」 ⑧詩経の六義の一つ。

書きかえ

⑦「諷(フウ)」の書きかえ字として用いられるものがある。

風の解説 - 小学館 大辞泉

[音]フウ(漢) (呉) [訓]かぜ かざ ふり

学習漢字]2年

〈フウ〉
  1. 大気の動き。かぜ。「風雨風車風速風力寒風逆風薫風光風疾風 (しっぷう) 秋風順風旋風台風通風東風 (とうふう) 突風熱風爆風微風 (びふう) 防風暴風無風涼風

  1. 人々に影響を与えてなびかせること。感化力。また、習わしや様式。「風紀風教風習風俗風潮悪風遺風淫風 (いんぷう) 家風画風学風気風矯風古風校風作風淳風 (じゅんぷう) 新風美風弊風洋風

  1. それとなく伝わること。「風説風評風聞

  1. (「諷 (ふう) 」と通用)遠回しに言う。「風刺・風喩 (ふうゆ) 」

  1. 姿やようす。「風格風景風光風采 (ふうさい) 風体 (ふうてい) 威風好風

  1. 味わい。おもむき。「風趣風致風味風流

  1. 詩歌。民謡風のうた。「風騒国風

  1. 病気。「風疾風邪 (ふうじゃ) 風疹 (ふうしん) 中風痛風破傷風

  1. さかりがつく。「風馬牛

〈フ〉
  1. かぜ。「屏風 (びょうぶ) 

  1. おもむき。「風情 (ふぜい) 

〈かぜ〉「秋風神風北風潮風波風松風
〈かざ〉「風上風車

[難読]追風 (おいて) 風邪 (かぜ) 東風 (こち) 微風 (そよかぜ) 手風 (てぶり) 南風 (はえ) 疾風 (はやて) 風信子 (ヒヤシンス)